東京都/杉並区

オーガニックコットン由来・炭素繊維ブランド『sumigi‐墨着‐』

2019年08月31日

日本の伝統の技術が活きる工場と、最新の技術による流通方法のコラボレーションが誕生しました。
デザインを担当した工房は55年もの間、オーダーメイドファッション経営を貫いてきました。店舗での試着ができるよう準備中。

独自開発の繊維により、365日やわらかい肌ざわりを感じられる下着ができました。

オーガニック綿

繊維は非常に貴重なオーガニック綿を、特殊な方法で炭素化させた繊維と綿糸を撚り、糸を作成(和歌山県和歌山市で製造)。独自開発の生地(「chacott」)を使用したブランド『sumigi-墨着-』が誕生しました。

『sumigi』には、一切の農薬や化学肥料を使用しないで栽培した天然コットンを使い、独自技術により開発した生地を使用しております。この生地には、炭の不思議な力が宿っており、身に着けるだけで消臭・抗菌、遠赤外線効果などなど、さまざまな効果を得ることができます。
肌の痒みや、その日々のストレスを軽減することへの効果も期待できるほどのやさしい肌感触があります。

上記以外にも、以下のようなさまざまな効果が期待できます。
 
  • 夏はムレにくくさわやか、冬は高い防寒機能を備えている
  • 優れた抗菌。消臭効果で臭いをおさえる
  • 炭に豊富に含まれるミネラルがお肌を活性化
  • 血行を促進し、むくみを改善
  • 健康に有効なマイナスイオン効果
  • 運動後の疲労を軽減し、回復を促進する
  • 洗剤を使わず塩洗濯ができるため、お肌への影響も心配ない
  • 染料ほぼゼロのため、お肌にも環境にも良い

さらに、炭粉を練りこんだものとは違い、繊維自体が炭でできているため、これらの効果は、何度洗濯しても半永久的に変わりません。

季節に関係なく一年中お使い頂けますので、お肌がデリケートな方はもちろん、
敏感肌、乾燥肌、アトピーなどの肌トラブルを抱える方、手術後の方にも安心してお召しいただけると思っています。
 

快適で汎用性の高いデザイン

デザインにもこだわりがあります。
お腹を冷やさないよう着丈を少し長めにとり、袖は長さと絞りを調整。
バランスが良く見えるよう短めでゆるすない袖丈としています。首元もスッキリとし、着た時に全体が美しく見えるシルエットを意識しています。

もちろんTシャツとしてだけではなく、インナーとしても着れ、
年齢・性別問わずどなたにでも合うような快適さと汎用性の高いシンプルさが特徴です。

日本の伝統・知恵・技術を守りたいという想いから生まれた服。

製作者の、日本の職人さんたち1人1人にスポットを当て、日本製品の良さを海外の方々にも伝えたいっという想いがこもっています。

そのプロジェクトの第一弾として、
独自の手法で開発された、オーガニックコットン由来の炭素繊維と、55年以上オーダーメイドファッションを手掛けた職人の技術の融合である、『sumigi』をスタートさせました。
 

Made in JAPANの技術×素材×インターネットのコラボレーション


当時、私たちは炭に関連する商品が、日本的なイメージを持っていることくらいしか知りませんでした。
その後の調査で、炭素繊維は、1950年代から現在において、政策の効果的な後押しがあることで、日本が世界最大級の炭素繊維生産国となり、日本生まれの炭素繊維は高品質で知られ、世界で大変な高評価を得ています。

また、今回シャツのデザインを完成まで導いてくれた、私の叔母と母が、東京・高円寺で経営する、オーダーメイドファッション専門店『セピア洋装店(http://sepia-order.com/)』は、2019年で55周年を迎えます。
これだけ長く第一線の地で経営を続けられるのも、日本人ならではの、丁寧で誠実な職人技術が活きているからだと感じます。


 

オーダーメイドファッションセピア洋装店

このページ先頭