文化・マナー・習慣

文化・マナー・習慣

フランス語でタタミゼって?日本文化を紹介する人はこう呼ばれてた

2019年02月28日

関連キーワード:日本文化 紹介 フランス語 日本好き YouTuber 

初めて聞いた人もいますよね、『タタミゼ』。
tatamiserと書いて発音はタタミーゼ。フランス語なんです。意味は「の上の暮らし」ニュアンスとしては日本かぶれって感じでしょうか。フランスの人たちって19世紀頃から日本的なモノやコト、アートなんかも好きな人たちですからね。

最近ではタタミゼ効果という言葉も国際的に使われているとか、その意味はというと「日本語を学ぶと、性格が穏和になる」「人との接し方が柔らかくなる」ということから、日本語を勉強してるうちに日本人っぽい性格になっちゃった人、もしくはそうなる現象のことだそうなんです。そういえば、フランス人って頑固だし、結構理屈っぽかったり、自分のことばっかりだったり、ソフトなイメージと違って手厳しい人少なくないですよね。それが優しい人になるんなら歓迎なんですけどね。 そんな日本好きで親切、ときどきおせっかいで優しげなフランス人いないかなと思ってたら、いましたよ。それもYouTubeの中の人に。

日本かぶれって感じでしょうか

ノリノリ親子の日本珍道中

ノリノリで日本のあちこちを紹介してくれるのは、Mission Japonという太っちょで人の良さそうなお父さんとイケメン息子のデュオ。クレープ食べたり、ディズニーランドへ行ったり、新宿だ、渋谷だ、ナンジャタウンだとまあ行動力旺盛。旬の日本をフランス語で紹介するサイトは、日本旅行をするフランスの人たちからも人気ありだそうですよ。とにかく、このお父さんのノリが楽しい、フランス語を知らない私も楽しく視聴することができました。また、YouTube上にはフランスで収録した動画もあるのでそちらもぜひ。

日本が好きすぎて住み着いちゃった人も

5年ほどの間になんども日本を訪れ、2017年からは日本在住というフランス人ユーチューバーのコンテンツがIchiban Japan。日本在住ということもあって、こちらで取り上げられる最近の話題は伝統芸能武道など日本各地での体験型も、日本のスーパーで割引シール付き商品を買うシーンなどこの人本当に馴染んじゃってます。フランス人に気取らない素の日本を伝える好番組。日本人の目から見ても、フランス人ってこういうところがツボなのか的な発見もあったり楽しめます。

Ichiban Japan

■YouTube
https://www.YouTube.com/user/Jamaro91

これぞ正統派のタタミゼ

地域に伝わる地歌舞伎など、日本人でも知らないような部分にもスポットを当てて日本の文化を紹介する正統派はJeremy Meets Japan。 名古屋福岡大阪広島熊本熊本など日本各地を紹介する動画が有ったかと思えば、最近外国人に人気の包丁を扱う刃物店が出てきたり、日本人が見ても楽しめます。ちなみにラーメン二郎を扱った回の動画再生回数は4.6万ビュー。ひょっとしてフランス人、ニンニクヤサイマシマシ好きなんでしょうかね?

Jeremy Meets Japan

■YouTube
https://www.YouTube.com/user/jeremymeetsjapan

出た!日本大好きのフランス女子

TOKIMEKIはフランス女子の日本体験ってところですかね。動画を見た感じでは旅行ではなく日本在住の人のようにも見えます。内容は日本で使われているネット用語の解説や日本のテレビ番組の話題、カラオケ店の利用方法など、ある意味日本を訪れるフランス人に向けた実用的な内容?日本語あり、フランス語ありと両方で紹介しているので、フランス語あるいは日本語の今どき会話の勉強にもいいかもしれません。

まとめ

もしかして多いのではとは思っていたのですが、フランス系タタミゼ人いますねぇ。でも実は、ここで紹介した以上にその実態は多いのです。最後にご紹介するのはVU DU JAPONというサイト。日本に関する動画を集めたフランス語のYouTube紹介サイトです。日本文化や食の話題、温泉、観光、日常生活、変わったところでは敬語の使い方などとにかく全方面対応の日本満載サイトです。見ているだけでも楽しいのでぜひどうぞ。

この記事に関するキーワード

関連記事

このページ先頭