おすすめ情報

おすすめ情報

古い日本文化だけで語るべきではない京都

2018年10月18日

関連キーワード:日本文化  旅行 観光 建築 京都 

日本の古い建物や文化を残す京都は、日本人にも外国人にも人気の観光地です。古都のイメージが強い京都ですが、実は大変な新しもの好きの大都会。神社仏閣や伝統のある建物なども、よく見ればそれぞれ建築時には最先端の技術やデザインで作られたものばかりなのです。建設当時、古都の景観を壊すと反対の声が上がった京都タワーも、今ではすっかり周囲に溶け込み、京都らしさを醸し出す情景装置の一つとなっていることでもわかりますよね。

中国人観光客の方になぜ日本の文化に興味があるのですか?と聞いたことろ、こんな返事が返ってきました。「日本には我が国が失ってしまった古い文化が数多く残されています。日本を知ることは自分たちの文化を再確認することでもあるのです」 なるほど、その時代時代の最良の文化や建築物を伝える博物館のような街、それが京都なのかも知れません。

京都の町並み

都大路をモダニズム建築散歩

古いものを大切にする姿勢と新しいものを受け入れる柔軟な感性。その両方を兼ね備えた文化こそが京都の魅力の源泉です。そんな京都の街の中から神社仏閣とはまた違う、明治以降、近代日本の極上モダニズムが香る京都快楽散歩にふさわしい見どころを年代順にいくつか紹介してみましょう。

旧帝国京都博物館(京都国立博物館明治古都館)

明治30年に開館した120年以上の歴史と伝統を誇る博物館。17世紀フランスのバロック様式を取り入れた明治28年建築の堂々とした煉瓦造。建物ばかりでなく、京都に伝来した美術作品や文化財、日本・東洋の古美術品や埋蔵文化財などの収蔵品も必見。1969年には旧本館(明治古都館)・表門(正門)・札売場及び袖塀が国の重要文化財に指定されています。

旧帝国京都博物館(京都国立博物館本館)

旧帝国京都博物館(京都国立博物館本館)

■住所 〒605-0931 京都市東山区茶屋町527
■TEL 075-525-2473
https://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/kenchiku/kyohaku.html

旧日本銀行京都支店(現京都文化博物館別館)

東京駅を設計した名建築家としても知られる辰野金吾の作品。明治39年に建てられた赤煉瓦と白い花崗岩のコントラストも美しい2階建。1969年には国の重要文化財として指定されています。

旧日本銀行京都支店(現京都文化博物館別館)

旧日本銀行京都支店(現京都文化博物館別館)

■住所 〒604-8183 京都府京都市中京区東片町623−1
■TEL 075-222-0888
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_gallery_hall/exhi_hall/

旧日本生命京都支店(日本生命保険京都三条ビル旧棟)

大正3年竣工した辰野片岡設計事務所設計の京都市登録文化財。石貼りを多用した直線的なディティールのデザインには共同設計者に名を連ねる片岡安の作風が感じられます。外壁を石張りにした外観や円錘形の塔屋が特徴的です。

旧日本生命京都支店(日本生命保険京都三条ビル旧棟)

旧日本生命京都支店(日本生命保険京都三条ビル旧棟)

■住所 〒604-8111 京都府京都市中京区桝屋町(三条通)75
http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/113437

旧不動貯金銀行京都支店(SACRA)

大正5年に建てられたルネサンス様式の建物。1階は煉瓦造で2、3階は木骨煉瓦造、銅板葺の屋根を頂く地上3階地下1階建。重厚な中にも木の階段や廊下などが温かみを感じさせる名建築です。京都市登録有形文化財。

旧不動貯金銀行京都支店(SACRA)

旧不動貯金銀行京都支店(SACRA)

■住所 〒604-8083 京都府京都市中京区中京区三条通富小路西入中之町20
■TEL 075-343-3547
http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/136068

旧京都大毎会館(アートコンプレックス1928)

大阪毎日新聞社京都支局ビルとして昭和3年に建築されたレトロなアール・デコ風の鉄筋コンクリ-ト造3階建。現在は複合的にアートを体験できる施設として人気を集めています。京都市登録有形文化財。

旧京都大毎会館(アートコンプレックス1928)

旧京都大毎会館(アートコンプレックス1928)

■住所 〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町東南角弁慶石町56 1928ビル3階
■TEL 075-254-6520
http://www.artcomplex.net/ac1928/index.html

ココイキタイ。京都

2016年にリニューアルオープンしたロームシアター京都は“時代ごとの新しい価値を、これまで築いてきた古い価値の上に重ねていく”をコンセプトとしたコンサートホール。劇場空間と賑わい施設、芸術と暮らしの調和から新しい「劇場文化」が創出されました。この試みは伝統の継承と創造を続ける文化芸術都市・京都のまちづくりの理念にもつながるものと言えるでしょう。

ロームシアター京都

そしてこのアート空間の楽しさ心地よさをより深いものとするために訪れていただきたいのが、ロームシアター京都パークプラザ2階にあるカフェ&レストラン『京都モダンテラス』。贅の愉悦を知り尽くした文化都市ならではの粋と扇子が京都での時間をより豊かなものにしてくれます。

京都モダンテラス

京都モダンテラスのテラス席

ロームシアター京都

■住所 〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13
■TEL 075-254-6520
■ロームシアター京都webサイト
https://rohmtheatrekyoto.jp/
■京都モダンテラスwebサイト
http://www.kyotomodernterrace.com/

この記事に関するキーワード

関連記事

このページ先頭