文化・マナー・習慣

文化・マナー・習慣

文化も物欲も刺激する!みんな大好きO.K.I.N.A.W.A.探して日本巡り

2021年07月05日

関連キーワード:日本文化 地産 名産 沖縄 リトル沖縄 沖縄タウン 沖縄ショップ 

沖縄大好きという人は多い。たぶん日本の人口の9割以上(あくまでも個人的な想像です)は沖縄が好きな人で占められているはずだ。ということは道行く人に沖縄の名産はと聞けばちんすこう紅芋タルトさとうきびオリオンビール泡盛沖縄そばと答えがすぐ返ってくるはず。という流れは「そうね今回は沖縄の名産品とかお取り寄せかい」と思わせておいて‥違います。沖縄観光案内でも、沖縄ミュージックやニライカナイとかの文化紹介でもありません。日本全国で人気のリトル沖縄、沖縄系タウン&ショップをご紹介してみたいと思います。

全国で人気の沖縄系タウン&ショップ

札幌にもあのわしたショップが

北国の人ほど南への憧れが強いみたいです。その証拠に、札幌にはすすきのを中心に約20軒もの沖縄料理のお店があるのです。そのなかでタビノトのおすすめは『旅人食堂』(中央区南3条西12丁目)と『Aサインバー』(中央区南3条西3丁目)。AサインバーのA※はちゃんとレストランを意味するRED表示でしたよ。
沖縄の食品やグッズなら札幌駅APIA地下1階の『おきなわや』とさっぽろ地下街オーロラタウンそばの『わしたショップ』へ。どちらも沖縄名産が豊富に揃っていますが、食品関係ではわしたショップが一歩リードしている感じです。北海道に住んでいて沖縄大好きという人は、ぜひ行ってみるといいですね。ちなみにこのおきなわやとわしたショップ、なぜか札幌を訪れる外国人にも大人気。北海道で「沖縄みっけ!ラッキー」と大喜び!で爆買い(盛ってます)って流れなんでしょうかね。
※Aサインは日本復帰前の沖縄で米軍公認の店舗に与えられた営業許可証。Aの文字が赤はレストラン、青はキャバレーバーなどの風俗系、黒は加工食品と別れていた。

北国の人ほど南への憧れが強い

東京の沖縄タウンは杉並にある

都内には銀座のわしたショップをはじめ、新宿六本木下北界隈と沖縄料理やグッズのお店は珍しくありませんが、商店街まるごと沖縄タウンという飛び抜けた街があるんです。杉並の代田橋にある和泉明店街こと沖縄タウンがそれ。なんでもこのあたりは23区内でも沖縄出身の方が多いそうな。知ってました?
そんな地元の環境と商店街を活性化させたいという杉並区の思惑から浮かび上がった町おこしコンセプトが「都会の人が出会ったことのない沖縄の発見&体験できる街」。もともと沖縄料理店の数も一番多かったことから、商店街の入り口には首里城を模した街路灯が設置され、各店舗のテントが沖縄伝統織物である”みんさー織柄”で統一されるなど、まさに沖縄疑似体験に浸れる舞台装置や雰囲気も満載!
沖縄行きたいけど時間もないしね、という人はぜひ京王線代田橋駅経由で沖縄タウンへどうぞ。

商店街まるごと沖縄タウン

大須にある名古屋の宝島とあのローソン

横浜新宿京王デパートにある沖縄物産名産の名古屋における拠点が中区大須3-30万松寺ビル1階にある『沖縄宝島名古屋店』。もう一店、安定の人気で全国チェーンを広げるわしたショップ名古屋と名古屋で人気の2つの沖縄系アンテナショップですが、実はもう一軒意外な穴場があるのです。それが店頭のシーサーが目印の『ローソン名駅南広小路店』(中村区名駅南1丁目)。うこんに泡盛、オリオンビール、ビアナッツ、沖縄ポークに、タコライス、塩せんべいにスッパイマン。ここは名古屋?いやひょっとして沖縄のコンビニに瞬間移動?とそんなボケさえ説得力がありそうなコンビニ体験。サラリーマンがフツーに買い物してる光景もフ〜ンそうなんだって感じでしたね。

沖縄のコンビニに瞬間移動?

わしたショップ&沖縄宝島へ行ってみよう

全国各地に触手を広げる沖縄名産パワー、沖縄が恋しくなったらあなたの街のわしたショップや沖縄宝島へ。

わしたショップ(沖縄及び札幌・名古屋を除く)

銀座本店:中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル1F・B1 イオンレイクタウンkaze店:越谷市レイクタウン4-2-2 イオンレイクタウンkaze1階
静岡店:静岡市駿河区小黒3-11-12
大阪天神橋筋店:大阪市北区天神橋4-7-25
神戸三宮店:神戸市中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館B1F
博多店:福岡市博多区上川端町4-224 川端商店街内

沖縄宝島(沖縄及び名古屋を除く)

新宿京王店:新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店8F
ららぽーと横浜店:横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜店1階
ららぽーと新三郷店:三郷市新三郷ららシティ3-1-1 ららぽーと新三郷1階
ぽっぽ町田店:町田市原町田4-10-20 ぽっぽ町田1F

全国各地に触手を広げる沖縄名産パワー

この記事に関するキーワード

関連記事

このページ先頭