日本の食

日本の食

調味料から化粧品まで。日本の食文化には欠かせない「柚子」

2018年10月24日

関連キーワード:日本文化 和食 日本食  和食材 調味料 香味 美容 柚子 

古くから日本文化の中で重要な役割を果たしてきたのが、柚子です。爽やかに香る独特の味わいや清涼感は、素材の味を最大限に引き出す日本料理にも適しています。調味料はもちろん、肌に優しい成分がスキンケアにも役立つと、幅広い年齢層の男女達の間で絶大な人気と注目を集めているのです。万人に受け入れられやすい柑橘類といえます。

日本料理に相性の良い柚子

伝統的な日本料理では、芳醇に漂う香りや美しい見た目などが非常に大切といえます。さまざまな食材がありますが、それらの中でも鮮やかな黄色が目を惹く柚子は、高いクオリティを発揮しているのです。
半分に切って中身をくり抜いてから塩辛やイクラなどを詰めると、見栄えが抜群に良くなります。柑橘類の柚子を使うことでより一層華やかな印象を与えることができますので、非常に便利で役立つアイテムとなり圧倒的な評価を集めているのです。さらに、ぎゅっと絞ると果汁が溢れてくるため、それを唐揚げや焼き魚にかけることでさっぱりとした口触りに変化します。味を少し変えたい時にも大きなアクセントをつけることに繋がるのです。
このように、日本ならではの和食材の柚子はさまざまな効果を発揮しているといえます。料理の美しい飾りはもちろん、軽やかな酸味を適度に感じさせる非常に頼りになる存在だと料理人から親しまれているのです。

ユズの樹

天然素材が安心の化粧品

最近では、若い人から高齢者まであらゆる年代の女性たちが、自然派化粧品に関心を寄せています。天然素材を配合しているローションや乳液、クレンジング剤は沢山販売されていますが、特に柚子を用いた化粧品が大きな話題を呼んでいるのです。さっぱりとしたベタつかない使用感は、脂性肌の人でも安心して使用し続けることができます。また、心地よいフルーツの香りはリラックス効果もありますので、日々のスキンケアを楽しみながら行えると喜ばれているのです。
乾燥肌に悩みを抱えている女性達の中には、頬やおでこのカサつきを解消するために柚子でパックを行なっている人も少なくありません。輪切りにしたものを肌に貼り付けてしばらく置いてから洗い落とすと、驚くほどしっとりとした手触りとスベスベの美肌を手に入れることに結びつきます。天然素材のため、敏感肌の人でも手軽に利用できて安全性も高いと絶大な信頼感を寄せられているのです。

ユズの果実

和菓子にもよく合います

昔から親しまれてきた日本独自の製法の和菓子は、繊細なデザインと洗練された仕上がりが世界中の人々からも愛されています。そのような和菓子によく利用されているのが、柚子です。甘いこしあんや小豆をたっぷりと詰め込んだ生地の中に、ワンポイントとなる酸味の強い柚子を添えることによって、大人風味の味わいを実感できます。明るいイエローの色味がとても美しく、見ているだけで飽きることがないと賞賛されているのです。
さらに、伝統を重んじる菓子職人たちからも、使い勝手が良く砂糖の味を引き立ててくれるアクセントとして高い人気を集めています。やり方次第では器にもなるし、デリケートな雰囲気を演出してくれるアイテムだと選ばれているといえます。このように、日本文化や和菓子には必要不可欠な優れた味方となっているのです。口コミによる評判は非常に高く、日本ならではのおもてなしの心を強く感じさせる心強い食材です。

このように、遥か昔から脈々とつながってきた日本文化の中で重宝されてきた柚子は、日本料理から化粧品、お菓子などさまざまな分野で幅広く活躍してきました。これからもなくてはならない重要な存在として親しまれていくことになります。脂っこさを抑えて爽やかな後味に導いてくれる頼りになる食材ですので、あらゆる年代で好まれているのです。

ユズを含む柑橘類を美しく並べました

この記事に関するキーワード

関連記事

このページ先頭