文化・マナー・習慣

文化・マナー・習慣

夏の日本文化の定番・夏祭りは海外の人にもおすすめしたい日本の夏の風物詩

2021年07月30日

関連キーワード:日本文化  おすすめ 夏祭り 

ここ最近、日本を訪れる外国人観光客の数は増加しています。政府が外国人観光客に訪れてもらおうと積極的になっていることもありますし、SNSやネットを介して日本文化が広く海外に知られるようになったことも要因です。また世界トップクラスの治安の良さも、外国の方にとって訪れやすい理由の一つなのではないでしょうか。
日本に訪れる方は日本文化を体験することを目的としている人もいます。もし夏であれば、夏祭りに参加するというのはいかがでしょうか?

夏祭りに参加するというのはいかがでしょうか

夏祭りで盆踊りを体験

もし夏の時期に日本へ観光に訪れた外国人の方がいらっしゃれば、夏祭りに参加されることをオススメするのが良いかもしれません。なぜなら夏祭りには日本文化がたくさん詰まっています。私たち日本人でも、夏祭りでしか見たり体験できないような文化があります。その1つが、浴衣を着て盆踊りを踊るということではないでしょうか。
阿波踊りのような全国的に有名なものから、地区の小さな公園で踊っている盆踊りまで、日本の夏はさまざまな盆踊りが開催されています。開催される場所ごとで、盆踊りのスタイルや音楽が変わることもあります。数時間で終わるものもあれば、数日間行われるもの、場合によっては郡上おどりのように徹夜で踊る盆踊りもあるのです。
地域の人が集まる盆踊りは、年々減少傾向にあります。よって有名な盆踊りだけでなく、見かけた盆踊りに飛び込みで参加するだけでも、非日常な気持ちも味わえます。参加する際に浴衣や甚兵衛を着れば、格好だけでも十分日本文化を体験できるイベントになります。開催時間も日が暮れてから行われることが多いので、夕涼みにぴったりのイベントといえるでしょう。

夏祭りには日本文化がたくさん詰まっています

夏祭りで出店を楽しむ

お祭りといえば、たくさん並ぶ屋台も魅力的です。焼きそばお好み焼きは出店で食べるといつもより断然美味しく感じます。夏祭りであればかき氷や冷やしきゅうりなども楽しみのひとつですね。また最近では日本各地のB級グルメの出店も見かけるようになりました。普段地元ではなかなか食べられない味に出会えるのも祭りならではです。
おすすめは食べ歩きですが、出店は食べ物ばかりではありません。金魚すくい射的輪投げなど日本文化の遊びを楽しむこともできます。世界のお祭りでも屋台は並びますが、やはりそれぞれの国の特徴があるので、日本の出店は海外の方にも楽しんでもらえるはずです。
有名なレストランやカフェで食事を楽しむのもよいですが、ローカルで庶民的なグルメを楽しむのに出店めぐりは最適です。夜間に家族で楽しむこともできるので、夜をホテルで過ごすだけはもったいない!と思う人にはぴったりなのではないでしょうか。

日本の出店は海外の方にも楽しんでもらえるはず

夏といえば花火、花火を楽しむ

夏祭り最大の魅力といえば花火ではないでしょうか。全国各地の海や川の近くでは毎週のように花火が打ち上げられているといっても過言ではありません。花火を楽しみにしている日本人はとても多いです。中には昼間から場所取りをして、ベストポイントで花火を鑑賞するほど気合が入っている人も。
しかし花火は近くからでなくても楽しめるのがよいところ。間近で見る花火もよいですが、遠目に眺めるのも風流なものです。最近の花火は全体の構成も素晴らしいので、むしろ少し遠くから全景を観望できる場所で見るのもおすすめです。間近で「たまや~」と掛け声をかけながら大勢で見るのも楽しいですが、慣れない土地で混雑に巻き込まれると、花火を楽しむどころではなくなってしまいます。人混みの少ない場所からの鑑賞は、ゆっくりと日本の夏を楽しむことができるでしょう。

夏祭り最大の魅力といえば花火

夏祭りには日本の魅力が詰まっている

夏祭りの楽しみ方としては、浴衣を着て、屋台で食べ歩きや金魚すくいなどのゲームを楽しんで。メインの盆踊りを踊ったあとは、シメに花火を鑑賞する。このように夏祭りには日本文化の魅力がいっぱい詰まっています。日本文化を体験したいと訪れている海外の方にもきっと喜んでもらえるはずです。ガイドブックに乗っている観光スポットをめぐる旅もいいですが、より日本文化を身近に感じてもらうならば、日本の夏の風物詩、夏祭りに参加してもらってはいかがでしょうか?

夏祭りには日本文化の魅力がいっぱい

この記事に関するキーワード

関連記事

このページ先頭